初めてのセクキャバは大都会東京

行けば分かるさと言われてセクキャバへ

行けば分かる。そう言われたので、この前東京のとあるセクキャバのお世話になってきたんですけど、想像以上に素晴らしいなって思いました。セクキャバって、自分の中では捉えどころがないサービスかなって思っていたんです。女の子といろいろと楽しめるのは間違いないんですけど、それだけじゃないんですよね。あくまでもボディまで。それで消化不良になってしまうんじゃないかなって思ったんですけど、それは違うんですよね。確かに男だって毎回のように抜きたいって思っている訳じゃないですもんね。だから女の子とお酒を交えて話を楽しみつつ、最終的には体も堪能する。それが出来るのがセクキャバなんだなってことに気付きました。だからそれはそれで十分というか、むしろそこが大きな魅力のある部分でもあるのかなって思ったんです。実際の所、セクキャバってコミュニケーションという点では他のどの水商売よりも楽しいんじゃないかなって思いますしね(笑)

頭の上に手をのせてる女性

セクシーな身体の子にメロメロ

セクシーな身体のセクキャバ嬢にメロメロにされて、僕は人生の楽しさを知りました。今まで、女の子と絡めることなんてありませんでした。唯一会話するのは、同僚の女の子だけです。もちろん、その子にも彼氏がいて、僕の相手なんてしてくれません。そんなこともあって、僕は東京のセクキャバを使ってみたんです。もちろん、こんな店なかなか行けないですが、その日は勇気を持って行ってみたんです。使ったみた感想としては、なかなかすごいですね。僕の相手をしてくれたのは、ドレスの隙間から谷間がガッパリと見えるような子でした。「胸、大きいね」と僕が釘付けになっていると、彼女は照れながら「そんなことないですよ!Cカップですし」と言うんです。そんな感じで良い雰囲気のままプレイできたのが良かったかな。女の子と絡めて、なおかつお酒も飲めるなんて、相当楽しめるのではないでしょうか。そういう意味では、相当楽しめると思っています。僕はこれからも楽しみたいですよ。