初めてのセクキャバは大都会東京

東京に出たらセクキャバが定番

本社が東京にあるので、会議の時などちょくちょく東京に行くことがあるんです。その時に思うのは、東京は本当にいろんな意味でレベルが高いです。サービスの質と言うか、何もかも自分が住んでいるエリアとは大違い。それだけに、東京にいるとまるで自分まで偉い人間になったかのような錯覚をしてしまうのは悪い癖ですかね(笑)それはともかく、東京に出向した時にはセクキャバのお世話になることが多いです。セクキャバの良い所は、そこまで時間がかからないところと、気分転換にもってこいな所ですね。女の子とちらっとお酒を飲みつつつまみでも貰って。そして最後に体まで味わって。それでワンセットですね(笑)それがまたとっても楽しいのもあって、自分でも相手にのめり込んでしまうのはありますよね。それに、東京のセクキャバは女の子のレベルが相当高いです。だから自然と足が向いちゃうんですよね。小一時間くらいなら、新幹線の待ち時間程度の誤差なので誤魔化せますし。

赤いワンピースの若い女性

東京のセクキャバに初潜入

東京のセクキャバに挑戦してみた結果、かなり楽しむことができました。東京には色々なセクキャバがあって、僕も頻繁に使わせてもらっています。先日使った店の場合は、かなり魅力も大きかったです。女の子の質はとても良く、サービスタイムにできることも豊富でした。結構触れることも多くて、普通におっぱいとか揉むくらいなら、全然許されることが多いですね。キャバクラに比べても相当楽しめる店なので、これからも贔屓にさせてもらいたいところです。料金については、意外とリーズナブルというか良心的です。もっと高いのかなって思っていたけれど、そこまで高くなくて安心しました。不安という方は、使う前に確認しておくと安心です。なお、料金に関しては、自分が飲んだお酒とかによっても変わってくるから、そこは注意が必要です。また、肝心なのはサービスタイムなので、お酒ばかり飲んでいるのではなく、そちらも楽しむようにすると楽しめるのではないでしょうか。

鏡の前のセクシーな女性

これ以上貴重な場所、ないんじゃないですかね

セクキャバ以上に貴重な場所、ないんじゃないですかね。あくまでも男にとってって話ですけど、これ以上貴重な場所はないですよ。東京にもたくさんあって、その中のとあるセクキャバが自分のお気に入りなんですけど、セクキャバの素晴らしい所はとにかく男の本能の矛先ともいうべき女の子のおっぱい。これを思う存分満喫出来るじゃないですか。今はデリケートな世の中なので、じっと見ているだけでもセクハラ問題に発展するじゃないですか。でもセクキャバは見ているのは自由どころか、その後いろいろと楽しめるんです。しかもただ楽しむだけじゃなくて、話をしてある程度場が盛り上がってから満喫出来るのが良いんですよね。いきなり「おっぱいどうぞ」じゃなく、思う存分女の子との距離を縮めたうえで、最後にご褒美を楽しめるのがセクキャバの魅力だし、それを楽しみにしているからこそ、こっちとしてもセクキャバに行く時にはテンションが高いんじゃいかなって(笑)

雰囲気からして違ったセクキャバ

東京のアリスと言うセクキャバに行ってきたんです。ここ、かなり高級感がありましたね。セクキャバもまた、いろいろな個性があると思うんですけど、こちらのお店はまさに非日常。ラグジュアリー感がこれでもかってくらい出ている所だったんですよね。それだけでも自分の中で勝利したなって思いました。セクキャバに行く時は前もってホームページをチェックする時もあるんですけど、何も見ないでいきなり足を運ぶケースもあるんです。今回に関しては特に何も見ないで足を運んだんですけど、高級感を売りにしたセクキャバってことで、これはきっと楽しめるだろうって思いました。なぜなら、経験上高級感を売りにしたセクキャバは基本的にレベルが高いです。それもそのはず、いろいろな部分でお金をかけているので、一般的なセクキャバと比べるとレベルの高さはもちろんですけど、お店そのものの雰囲気とて違うんですよね。だから自分も舞い上がっちゃいましたね。